和な雰囲気!日本酒通販するのって最高!

先日京都に行ってきました。京都に行くのは高校の修学旅行以来だったので何もかもが新鮮でした。
でもところどころここ行ったかも・ここ覚えているなんてところもあったので楽しかったです。
銀閣寺でお土産を見ていると着物姿で和傘を持って歩く舞妓さんの姿を見かけました。そういえば修学旅行の時も着てみたいと憧れました。
一緒にいた友達もずっと憧れていたみたいで一緒に着付 帯結びしてもらうことにしました!浴衣は毎年着てるんですが、着物は七五三以来でした。
和傘は初めてだったのでテンションが上がりました。着物って不思議ですね。着付けてもらった瞬間背筋がしゃきんとしました。
それから写真と撮ってもらったり街を散策してみたり人力車に乗ったり色々散策しました。着物を着ているといろんな方から声を掛けられます。
特に外国の方から一緒に写真を撮ってほしいと声をかけられることが多かったです。本物の舞子さんになったような気分でとても大満足でした!

新潟に旅行にいってきた友人に日本酒のおみやげをいただきました。 私は日本酒はあんまり詳しくはないんですが誰もが知っている有名どころのお酒は新潟のものが多かったりと日本酒=東北のイメージがあります。 それだけ水などのお酒を造るために必要なのがそろっているのかもしれません。 そういえば、ホームパーティーで便利なのがデリバリーです。個々で差し入れを持ち込んでメインはその家でつくる。このパターンでやってきましたが、 飲み物は氷など重たいものは面倒ですよね。私は普段から重たい飲み物系はほぼ宅配にしちゃっています。 近所の酒屋さんで頼んでいるんですが、今はネットでご当地の食材、お酒、お菓子などなんでも注文できちゃう。なんて便利だと思いませんか?
その便利にはまってしまい、いまではお酒を飲む量も増え、強くなったような気がします。今は手に入りにくい地酒を入手するのが楽しみになっています。 次は何を頼もうか・・・悩んでしまいます。
つまりは、目指せ日本酒の全国制覇!という感じでしょうか。自分で着付けや帯結びができるようになったら、着物を着ての日本酒でクイッなんていったらかなり乙というか粋というか、画になる感じですよね。ただ酒を飲んでいるだけではない、そんな女性にも憧れます。



copyright c 2012?All Rights Reseved.